名前のことだま絵本

文庫本サイズ(ハードカバー)

1冊(お名前により10頁前後になります) 3500円(送料込)


お名前のひらがな一文字一文字を紐解いたオリジナル本です。

お名前全体から見た、その方の使命や幸せへのポイント等も載せております。まるで自分の取扱説明書のようで、原点に戻りたいときによく見るんですというご感想をいただいております。

ご自分用にも、ご家族やお友達へのプレゼントにもいかがでしょう。

結婚お祝い版

1冊(お名前により15頁前後になります) 8800円(送料込)


ご結婚されるお二人のお名前のひらがな一文字一文字を紐解いた

オリジナル本です。

お名前全体から見た使命や幸せへのポイント等にプラスして

お二人への母音から見たアドバイスも載せております。

末永いお幸せをお祈りし、お互いの取扱説明書として

お役に立てますように願っております。

 

 

お申し込みはこちらからお願い致します。

*ご贈答用のラッピングはお受けいたしかねます。

【ご感想をいただきました】

わたしのお宝コレクションがまたひとつ増えました♪
あんとみさんありがとうございます
自分の名前の使命
子供の頃に男みたいって言われて
すごくショックで大嫌いになった自分の名前
画数が悪いと言われ不安になって
あれやこれや変えてみたりしたこともありました...

今は大好きで愛しいこの名前
名前をつけてくれた両親に
あらためて感謝☆

そしてそのお役目をしっかりと果たしたいなぁ♪と思う今日この頃(*^^*)
 

 

【ご感想をいただきました】

 
 
 
やってきた。
やってきましたよ。
あんとみさん(冨田 淑湖さん)のことだま絵本。  
+ + + +... 

ぶっちゃけ、
自分の名前の意味は知ってるんだけど^^;
(私も以前に“名前のことだま師”をしていたのでね。)
(辞めたのいつだろう・・・と思うと、もう去年の春なんですね。
 一瞬「今年だったっけ?」って思っちゃいました^^; 早いなぁ~。)  
だから、
わざわざ作っていただく必要はないのかもなんだけど;  
でも、
世の中には
「知らないから知りたい」だけではなく
「知ってるけど知りたい」もある・・・っていうことを、
今回初めて知りました^^
 
なんしか、
あんとみさんのことだま絵本、
読んでみたかったの。
手にとって見てみたかったの。  
 
あんとみさんのことだま絵本は
やっぱり「絵本」とつくだけあって
あんとみさんの
かわいらしく
ほのぼのと
やさしく
あったかい
イラストが添えられています。
 
このイラストがね、
すごく饒舌なんですよね。

ことばだけでは伝わりにくいニュアンスも、
あんとみさんのイラストがあるおかげで
分かりやすくすんなり伝わってきます。
 
特に「き」のイラストににんまり。

そうかぁ、私はこういう人なのかぁ~^^
(そう言いながら画像がなくってゴメンなさい;)  
 
もともと、
カウンセラーとして活動をしようと思っていた数年前の私が
出会ったのが「名前のことだま」。

プロカウンセラーになりたいとは思っても
経験も実績も自信もなく
何からはじめていいのか分からず・・・

そんな時に出会った「名前のことだま」で、
自分の名前の意味を知り、
これからやりたいと思っている通りの意味を持つ名前であることが分かり、
自分の名前を好きになれて、
自分の名前に自分自身が後押ししてもらえる・・・そんな経験をして。
 
・・・と、そういうことも、ここしばらく忘れていたなぁ;
 
しょうじき、
自分の名前の意味を意識することって
最近ではほとんどありませんでした。

だから
「そうそう、私の名前にはこういう意味があるのよね」
「そっか、それ、私の持ち味なんだ」
それを久々に思い出させてもらえました。
 
やっぱり「名前のことだま」は素晴らしいなぁ。
そして、
それを思い起こさせてくれたあんとみさんも、もちろんすごーーいっ。  
 
名前って自分でつけたものでもなく、
自分で選べるものでもなく、

「もっと違う名前がよかったなぁ」とか、

「“名前は両親からもらう最初のプレゼント”なーんて言うけれども、
 私の名前は両親が決めたんじゃあないんだよなぁ;」とか、
 (お寺で決めてもらったとか、画数で決めた、とかね。)

そんな人もいるかもだけど、

でもね、
そういった名づけのときの状況にかかわらず、
自分の名前は自分自身を後押しし続けてくれるんですよね。  
 
味方は、こんなにも近くにいてくれている。  
+ + + +  
あんとみさんの「ことだま絵本」は、
とっても読みやすく
音ごとにイラストが入っていて
分かりやすくやさしくすーっと心に沁みこんでいってくれました。

これ、自分用にももちろんなんだけど、
大事な人へのプレゼントにいいだろうなぁ~、って思いました~^^
 
手作りの製本も
すごく素晴らしく。

紙をまっすぐに折るのさえ一苦労なくらいに手先が不器用な私には
どうやって作ってはるのか想像もつかないくらいに
キレイに作られている絵本です^^  
 
あんとみさん、ありがとうございます。

こういう人になろう、って
改めて思いました^^
(小林あっこ)

 

【ご感想をいただきました】

ことだま(言霊) 

音に宿っている魂。  

ずっ~と前から   

ことだまの存在があるのは

知っていたけれど、  

深く読み解く機会を持たずに

過ごしていました。 

 

それが、

急速に近い存在になったのは

ここ数か月。

 

氏名(しめい) = 使命(しめい)  

って聞く事は多いけれど、

私の名前には

どんな魂が宿っているんだろう?

 

あんとみさんのブログに

ひらがな一文字の

ワンポイントことだまが

書いてあったりして、   

気になる~♪ 

気になる~♪ 

っていう、

気持ちが膨らみます。  
       

すっごく嬉しい!!! 

手のひらサイズの

絵本の中には可愛い挿絵と一緒に

ことだまの解説が書かれています。  

  

『私の取り扱い説明書』   

「はるな」が持っている特徴の

表面・裏面 A面・B・面が

まるごとそのまんま書いてある(笑)  

嬉し♪ 恥ずかし♪   

  

マイナスと感じていた特徴の裏返しが

最大の魅力と持ち味になるのですね。 

 

1つのことだまから  

インスピレーションがふつふつと湧いてきます。

  

定期的に読み返して

ずっと手元に置いておきたいなと思いました。  

  

名前を活かして生きていきたいな。 

純粋にそう思えたし

自分の名前がもっと好きになりました。  

 

名前から読み解く

『自分専用の取り扱い説明書』であり

自分を活かすヒント満載の

なまえのことだま絵本。 

  

自分を知るために・・・

大切な人に贈るプレゼントに・・・ 

オススメです。 

 

名前のことだまを知って、

音が持つ奥深さに開花しつつある

今日この頃。 

  

ことだま入門講座・初級講座も 

気になっています。

 

(春菜)

  

こころのばんそこちゃんのおはなし

http://p.booklog.jp/book/23653/read

あんとみのブログ