登竜門からもらったメッセージ

7月19日 大坂へ移動~~。

 

時間に束縛されるのが嫌で

 

自由席上等~~だった私が

 

J-WESTカードさまのおかげで

 

サクサク指定席に座れるようになりました。(*^_^*)


あんとみ的 ことば ころころ たまむすび

大阪に着くと、いつもの天満宮さんにお参りです。



今日、とっても気になったのは 天満宮の

登龍門です!あんとみ的 ことば ころころ たまむすび

 

「中国の黄河上流で 鯉などが その下に集まり

 

多くは登りえないが 登れば龍になるという故事から

 

そこを通り抜ければ 必ず出世するといわれる

 

関門の意になった(要約)」

 

と、看板には書かれていました。

 

 

ことだまでは

 

「とう」は

 

「十」

 

「最終結論を出す」とも紐解かれています。

 

今日、私がこの「とう」のことだまに惹かれたのは

 

「今チャレンジしていること、

 

私にとっては、超苦手分野を

 

克服し、目指すところまで到達することができれば

 

今後 開かれる未来に対する答えがありますよ」

 

というメッセージだったのだと感じました。


あんとみ的 ことば ころころ たまむすび

 

おりしも今日は新しい青々とした茅の輪が

 

門に取り付けられていました。

 

この輪をくぐり越えて半年間の罪やけがれを取り除き、

 

心身が清らかになるようにお祈りするものだそうです。

(地域によって多少意味が違うようです)

 

喜びで始まり、喜びで終えられるようにと

 

これから年末までの勇気をいただきました。

 

 

 

うん、今日はまじめだわ~。

 

大阪のホテルの部屋で

 

ネットをつなぎ

 

PCでお仕事をしている・・・

(ブログ書いてるだけですが・・・なにか?)

 

なんだか、

 

ひとりで

 

かっちょえ~~~~って

(そうなの??)

 

思っちゃってる あんとみでした。にょほほ。

 

 

 

次回 大阪ことだま入門講座は

 

8月30日、31日を予定しております。

 

夏休み最終日~~

 

私、宿題できてるかしら(^_^;)

こころのばんそこちゃんのおはなし

http://p.booklog.jp/book/23653/read

あんとみのブログ